So-net無料ブログ作成

CodeWarrior - ディスアセンブル [CodeWarrior]このエントリーを含むはてなブックマーク#

CodeWarriorのデバッガ(以下、HI-WAVE)は、初期状態でもアセンブラ・ウィンドウがあります。 これを、保存したいと思っても、ただのテキスト表示ではないので、 コピー&ペーストするわけにいきません。 さて、どうしましょうか。

HI-WAVEを起動すると、Commandというウィンドウが出てきて、 コマンド・ラインを受け付けることができます。 ここで、dasmコマンドを使うと、ディスアセンブルすることができます。

in>dasm 0xf000..0xf00f
00F000 PSHH   
00F001 PSHX   
00F002 LDHX   5,SP
00F005 LDA    ,X
00F006 AIX    #1
00F008 STHX   5,SP
00F00B PULX   
00F00C PULH   
00F00D RTS    
00F00E AIS    #-4

in>

dasmコマンドの引数には、ディスアセンブルするアドレス範囲を指定します。 ESCキーを押すと、ディスアセンブルは止まります。 オプションとして、;objを付けると、命令に対応するコードも表示されます。

in>dasm 0xf000..0xf00f;obj
00F000 8B       PSHH   
00F001 89       PSHX   
00F002 9EFE05   LDHX   5,SP
00F005 F6       LDA    ,X
00F006 AF01     AIX    #1
00F008 9EFF05   STHX   5,SP
00F00B 88       PULX   
00F00C 8A       PULH   
00F00D 81       RTS    
00F00E A7FC     AIS    #-4

in>

詳しくは、HI-WAVEのオン・ライン・マニュアルを参照してください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク#

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。