So-net無料ブログ作成
検索選択

Music Stick - テスタで確認 [プリント基板]このエントリーを含むはてなブックマーク#

ろくに予備実験もしないまま、基板だけ作っちゃったので、 ソフトウェアはこれからです。 まずは、スイッチ、抵抗、電池を取り付けて、テスタで分圧の様子を確認します。

テスタによる分圧電圧の測定
キープルダウン抵抗値(Ω)計算上の分圧比 実測分圧電圧(V)実測分圧比誤差(%)
SW02,2000.045 0.2100.0450.11%
SW12,6700.0540.2520.0540.17%
SW23,1400.0630.2930.063-0.03%
SW33,6100.0710.3340.0710.05%
SW44,4000.0860.4000.085-0.16%
SW54,8700.0940.4390.094-0.09%
SW65,3400.1020.4770.102-0.10%
SW75,8100.1100.5150.1100.02%
SW86,6000.1230.5760.123-0.05%
SW97,0700.1310.6120.1310.01%
SW107,5400.1380.6470.1380.00%
SW118,0100.1460.6820.1460.08%
SW128,8000.1580.7380.158-0.01%
SW139,2700.1650.7710.1650.00%
SW149,7400.1720.8030.172-0.05%
SW1510,2100.1780.8350.178-0.03%
SW1611,0000.1900.8880.1900.05%
SW1711,4700.1960.9180.196-0.01%
SW1811,9400.2030.9480.203-0.01%
SW1912,4100.2090.9780.2090.04%
SW2013,2000.2191.0260.219-0.02%
SW2113,6700.2251.0540.225-0.05%
SW2214,1400.2311.0820.231-0.03%
SW2314,6100.2371.1100.2370.02%

なんだか、気持ちが悪いくらいに誤差が少なくなっています。 次は、この電圧をQD4のA/D入力で読み取らせてみます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク#

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。