So-net無料ブログ作成
検索選択

Music Stick - MC9S08QD4版暫定プログラム作成 [プリント基板]このエントリーを含むはてなブックマーク#

1475709

正月明けに作成したままになっていた、Music Stick 4.5V バージョンの暫定プログラムを作成しました。

設定変更など

そもそも、この作品は、MC9RS08KA2で使用することを考えていたものなのですが、今回はプログラムの容易さを考えて、MC9S08QD4で作成しました。 その恩恵には、

  • A/Dコンバータが使用できます。
  • PWM出力が使用できます。
  • ProcessorExpertが使用できます。

という計り知れないものがあります。

ところが、ギッチョンチョン、MC9S08QD4でPPGビーンを使って、PTA1にPWM出力を出そうとして、バグを見つけてしまいました。 その結果、ProcessorExpertでは、対応できないと判断して、レジスタ直接アクセス方式に改めました。 う~ん、残念。

音は、5ピンに接続した圧電スピーカから出すことにしてあったのですが、このピンからはPWM出力が出ません。 これは、抵抗R5を抵抗R4に向かって斜めに実装することで対処できました。

プログラムは、ダサい

プログラムは、全力疾走方式で、A/D変換を休み無く行ってキーを検出しています。 しかも、デバウンス処理なんかしてないし。 これをMStick02.zipという名前で保存すると、プロジェクトが解凍できます。 ぜひ、笑ってやってください。

うまくしたら、オリゲーでお目にかける事ができるかも知れません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク#

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。