So-net無料ブログ作成
検索選択

入院中(の夢) [ざれごと]このエントリーを含むはてなブックマーク#

ここのところ、しばらく某病院に入院しています。 個室料金を払えるほど裕福ではないので、3人部屋です。 入院生活というと、ヒマな毎日ではありますが、ちょっとだけ楽しみもできました。

担当してくれている看護婦のMちゃんとは、かなり仲良くしていただいています。 何だか、最近は私の膝の上に乗ってくるぐらいに親しくなって。 親子ほども歳が離れているので、実にカワイイものです。

そんなちょっとは楽しい入院生活を送っていたのですが、とある日からMちゃんの姿が見えなくなりました。 他の看護婦さんに聞いても明確な返答がありません。

姿が見えなくなると、無性に会いたくなりました。

「きっと、担当が替わったんだ。この病院のどこかの病室に行ったら会えるに違いない。」

それは、おそらく、「恋」という感情だったのだろうと思います。 私は、Mちゃんの姿を求めて、必死に病院中を探し回りました。

Mちゃんを探し回る日々を送って何日か経って、私はある病室にたどり着きました。

そこにも、Mちゃんは居ませんでした。 代わりに私が見たのは、透明なガラスの容器に入れられた「私」の姿でした。 その「私」は、私の存在に気がつくと、話しかけてきました。

「あぁ、来たのか。」

ガラスの容器で隔てられているので、声など聞こえるはずもないのですが、私には、確かにその「私」の声が聞こえて来ました。

「見て、わかるだろう。私の肉体は、もう手遅れなんだ。だから、意識だけをおまえに移したんだ。お前も機械の体になったからって、無理するんじゃないぞ。」

そう言われて、私は自分の姿を見て、ハッと気が付きました。 私の「目」に映ったのは、その「私」が言うように機械の体です。

それは、まぎれもなく「いす」の姿でした。


という、「石森章太郎」を想起させるような、ディープな夢を見てしまいました。 一部、小説風にアレンジを加えていますが、こういう「あらすじ」です。

やっぱり、ココロが病んでいるようだ。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0)  このエントリーを含むはてなブックマーク#

nice! 0

コメント 7

hamayan

> 透明なガラスの容器に入れられた「私」の姿でした。

とりあえず、現在のnoritanさんは何番目ですか?。
by hamayan (2009-08-01 08:31) 

たけまろ

9人いると聞いてます。

by たけまろ (2009-08-01 13:26) 

noritan

4番目は、ジェイムスン型でした。
by noritan (2009-08-01 13:58) 

Ponta

ごめんなさい、「ジェイムスン」がわかりませんでした・・・orz
by Ponta (2009-08-01 23:17) 

DAI

ジェイムスン型・・・・
見ようによっては、これも椅子のように見えます。

「膝の上に乗ってくる」と「いす」は願望と読んで良いのでしょうか。

病んでいる原因がここにあるとは思えないし。
by DAI (2009-08-01 23:50) 

たけまろ

9人のクローンの出展は、NHK 地球防衛軍テラホークスのナインスタイン博士でーすと、自分でネタバラシ。

by たけまろ (2009-08-02 00:54) 

noritan

Pontaさま、
ジェイムスン型は、検索にかけると色々な人が教えてくれます。

DAIさま、
「膝の上に乗ってくる」と「いす」が願望でないとは否定できませぬ。

たけまろさま、
テラホークスって、ダイバスターみたいなものですか?

by noritan (2009-08-02 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。